おまつりニッポン

コロナ禍により、人々の暮らしから“日常”が奪われ、人々が“日常”を取り戻そうとする中、
各地でその象徴ともなる「祭り」が再び開催されるようになってきました。
「祭り」は人と人、人と地域を繋ぐ、心のふるさと。

「祭り」の復活は、人々に“日常”を取り戻す大きな原動力となるはずです。

ケーブルテレビが、地域の「オマツリ応援団」として、今こそ地域の「祭り」を応援し、
映像に遺し、発信していきます。ナレーターは柳家縁也さんが担当します。


#1長崎 / 長崎ランタンフェスティバル

長崎ランタンフェスティバル。
もともと中国の旧正月を祝うイベントが、冬を代表するお祭りになりました。
街は色鮮やかなランタンで彩られ、訪れる人を癒します。
また、中国の伝統芸能変面ショーに街を練り歩くパレードなどのイベント、
願いを叶えるパワースポットやグルメなども充実。長崎の冬の風物詩をご紹介します。
制作:長崎ケーブルメディア

#2 奈良 / 廣瀬神社 砂かけ祭り

廣瀬神社の御祭神は水の神、水田を守る神として信仰されています。
毎年2月11日に行われる砂かけ祭りは「オンダ」とも称されるお田植祭で、
砂を雨に見立ててかけ合い、五穀豊穣を祈る祭りです。
掛け合いが盛んであるほどよく雨が降り豊作となり、砂にかかると厄除けになると伝えられる、
奈良を代表するお祭りのひとつです。
制作:近鉄ケーブルネットワーク

◾️放送
 6/5(月)〜6/11(日)
 ①12:00〜、②19:00〜


#3 長野 / 奇祭 やきもち踊り

県の無形民俗文化財に指定されている奇祭、伊那市山寺の「やきもち踊り」。
羽織、袴姿で、足を高くあげ、飛び跳ねるようにして踊るユーモラスな踊りで、
長野県の無形民俗文化財に指定されています。
踊りと踊りの合間に行われる酒盛りでは、キセルで刻み煙草を吸いながら、
鮎の串焼きを肴にどぶろくを酌み交わします。
酒盛りを終えると、踊りが再開。
踊りの最後には、踊り手たちが一斉に鳥居の外に逃げ出します。
制作:伊那ケーブルテレビジョン

#4 愛知 / 半田 春の山車祭り

愛知県半田市には、市内10地区に合計31輌もの山車があり、
春の訪れと共に週末ごとに各地区で山車の曳き廻しを見ることができる。
その31輌の山車が一堂に集結する「はんだ山車まつり」が5年に一度開催されており、
今年(令和5年)10月の開催に向けて春の祭りも盛り上がる。
制作:CAC

◾️放送
 6/5(月)〜6/11(日)
 ①12:30〜、②19:30〜

お問い合わせ